墨田区錦糸町で整体、骨盤矯正、妊婦整体、腰痛、頭痛肩こりなら。

O脚矯正、X脚矯正、骨盤矯正


O脚矯正、X脚矯正、骨盤のゆがみについて日本人の約8割、9割がO脚だと言われてます。

ひざが外側に開くO脚、内向きにくっつくX脚、どちらも悩みのタネですが、おしゃれなファッションに身を包んでも、脚のラインが今ひとつだと、「脚のゆがみは変わらない」と諦めていませんか? 

実は脚のゆがみは、姿勢の悪さや、日々の体の使い方の癖や、骨盤の傾きの影響で作られます。

O脚もX脚も、骨盤まわりや脚、膝関節周りの凝った筋肉群を緩めてから、調整することによって きれいな脚に整えることができるんです。
O脚の「横広がり」、X脚の「出っ尻」というお尻の悩みまで同時に解決できます。

ほかの体の部位と同様に、脚のゆがみにも必ず原因があります。

その一つの原因は、骨盤の歪みです。 まず、「反り腰」の骨盤前傾タイプの人。壁に背中とお尻をくっつけて立ったときに腰の隙間に手がすぽっと入るタイプは骨盤が前に傾きやすく、 前傾した骨盤についた大腿骨が内側にねじれるので、X脚になりやすいのです。

反対に、腰の隙間がほとんどない骨盤後傾タイプの人は、大腿骨が骨盤に対して外開きにつくので、O脚になりやすくなります。 体の重心が後方にあると、自然と骨盤が開いてしまい、O脚になってしまうのです。

O脚で骨盤後傾タイプの人は、常に骨盤が後ろ側に傾き、股関節を外向きに外旋しようとする力が加わっています。 筋肉でいうと、骨盤の後ろ側の仙骨と大腿骨をつなぐ「梨状筋」や、お尻の横側にある「中殿筋」の後ろ側が凝っている。 このあたりが硬いと、腰痛にもなり、足も上げづらくなります。

そして、ヒップの外側にある筋肉群なので、お尻も横広がりにばなってしまいます。梨状筋や中殿筋が凝った状態では、 O脚を正そうとしてもつっかい棒のようになって、なかなか難しい。そこで、まずはこれらの硬直した筋肉群をほぐしていきます。

姿勢の悪さの原因に、内臓の疲れや、下垂、も影響していますので、当院では合わせて、調整していきます。

土・日・祝日やってます。 TEL 03-6456-1170 10:00-21:00(最終受付)